社長挨拶

イイノ・ビルテック(以下「当社」という)は、ビル管理業務を主体とし、飯野海運グループ
不動産部門を技術的に支援している会社です。

さて、昨年2020年初めから猛威を振っている新型コロナウイルスに対し、当社は感染拡大防止
対策として、2020年3月から手で触る箇所への清掃作業に、アルコール消毒を加えることで
感染抑止ができると考え、現在まで毎日継続しています。
すなわち、それを継続することでテナントに安心を届けられると考えております。

また、飯野ビルディングでは、2021年2月に東京消防庁の優良防火対象物(優マーク)認定証を
更新することが出来、3月に東京都地球温暖化対策第三計画期間のトップレベル事業所認定を
再取得し、これにより、飯野ビルディングは環境と安全に優れたトップを走るオフィスビルで
あることが証明されました。

そして、2021年7月に飯野海運が区分所有者である複合オフィスビル/日比谷フォートタワー
(以下「HFT」という)が、港区西新橋1丁目に誕生しました。
当社は、このHFT事業の計画段階から加わり、今まで培ってきたビル管理のノウハウや
テクニカル部分でのアドバイスを行ってきました。
HFTは、飯野ビルディングとほぼ同じ容積を持ち、飯野ビルディングの南側隣地に配置され、
商業空間で長く愛されている日比谷シティーと地下で繋がり、内幸町駅(都営三田線)と
霞ヶ関駅(メトロ千代田、丸の内、日比谷線)に連絡しています。
11階には高さ50m位置にスカイロビーを構え、館内利用者の癒しの空間となっています。
皆様もお近くに来られた時、またイイノホールで落語会や試写会に来られた時に、飯野ビル
ディングと同様にHFTを楽しんでいただき、スカイロビーから東京タワーを屋外の心地よい
空気の流れの中で感じていただき、居心地の良い空間を体感していただければ有難く存じます。

当社は、ビル管理における様々な分野に精通した専門家集団であり、業務においてはその社員
一人一人が持つ力を結集させ、「専門力」「機動力」そして「総合力」を以って、多くのお客様に
ご満足いただけるよう、そして管理ビルの資産価値がさらに高まるように努めてまいります。
さらに、ビル管理におけるロボット化など新しい技術にもチャレンジしてまいります。

管理する全ての建物において、ビル所有者、入居者と一体になった防災活動、省エネ活動を
より推進させ、当社の共通理念である「安全・安心」「省エネ・省CO2・省資源」を実現し、
ステークホルダーの皆様からも一層信頼される企業となるよう目指してまいりますので、
今後とも、ご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2021年 7月 イイノ・ビルテック株式会社
代表取締役社長 各務 淳