投資家情報

飯野海運ってこんな会社

海運業・不動産業両輪のビジネスモデル

当社グループは、海運業(外航海運業と内航・近海海運業)と不動産業を核として事業を展開しています。世界経済の拡大に併せて成長する一方、マーケットボラティリティの高い海運業と、市況の変化が相対的に少なく、安定的な収益を確保できる不動産業を両輪とするビジネスモデルです。

海運業、不動産業のいずれにおいても、貨物の運送やビルの賃貸のみに留まらず、それらに関連する船舶やビルの管理などの事業を一貫して行うことで、質の高いサービスを提供しています。
これからも、私たちは海と陸での事業を通じて、人々のくらしや産業を支え、社会へ貢献していきたいと考えています。

※2021年度実績

過去の業績推移については財務・業績の「セグメント別」をご覧ください

海運業

売上高比率 88.2%
営業利益比率44.8%

海運業

売上高比率 88.2%
営業利益比率44.8%

海上輸送は世界の産業や人々の快適なくらしに欠くことのできない生命線です。飯野海運では約1世紀にわたる海運業への取り組みによる実績と信頼の声を励みに、安全安心を追求した輸送サービスとその向上に努めてまいりました。グローバルなネットワークを駆使した効率的な輸送で、多種多様な貨物の長期的、安定的供給を実現しています。

グループ運航船腹
92

4,240,144重量トン(共有相手持分を含む)

※2022年3月末時点

より詳しく知りたい方はこちら
海運業

海外拠点

不動産業

売上高比率   11.8%
営業利益比率55.2%

不動産業

売上高比率   11.8%
営業利益比率55.2%

不動産部門では、1960年の旧飯野ビル竣工以来、運営、管理、メンテナンスと一貫したサービスを提供してきました。エネルギー効率の向上や防災・セキュリティー対策など、人と環境に配慮した質の高いオフィス空間を提供し、イイノホール&カンファレンスセンター、イイノ・メディアプロの運営を通して、文化創造にも貢献しています。

所有賃貸ビル
東京都心に6

東京 延床面積269,201.48㎡(※共有ビルを含む)

英国ロンドンに1

英国ロンドン 賃貸面積約2,027㎡

※2021年6月末時点

より詳しく知りたい方はこちら
不動産業

飯野海運ってこんな会社
飯野海運のあゆみ
中期経営計画
ケミカルタンカーって?
株主様への還元
買収防衛策について